晴鍼灸院HOMEへ

        低周波鍼通電療法


当院では、『低周波鍼通電療法』(電気はり)をおこなっています。

身体に打った鍼に電気を通して低周波を流す療法です。

筋肉、神経、つぼに対しておこないます。

低周波により「ピクッ、ピクッ」と心地よいリズムで筋肉を動かし、

血流、筋肉疲労の改善を促します。

低周波のリズムは、「1/fゆらぎ」(エフ分の一)=ピンクノイズとも言われ、

小川のせせらぎ、電車の揺れ、ろうそくの炎の揺れ等、アルファ波を出す、身体にとって快感覚(リラックス)を与えるリズムです。

<効能>

自律神経失調症、筋肉痛、神経痛、関節痛、スポーツ障害、脳梗塞後遺症等



                 晴鍼灸院HOMEへ